Menu

中古ジュエリー市場 中古バッグ市場 活気のある市場は

中古バッグ市場と中古ジュエリー市場、そこにどのような違いが存在しているのでしょうか。中古バッグ市場も活気を持っているのかもしれませんが、リサイクルを繰り返すうちにどんどんバッグは老朽化してしまい価値を失ってしまうかもしれないですよね。

しかし、一方で中古ジュエリーの場合、価値が長続きして、リサイクルを何度も繰り返すことが出来るでしょう。

まさに、リサイクルが活発化しているのは、中古ジュエリー市場とて言っていいでしょう。

リーズナブル

新品ジュエリーなら価格が高くて私達は、なかなか購入することが出来ないかもしれないですよね。

しかし、そのような人たちでも中古ジュエリーなら買えるかもしれません。だから、中古ジュエリー市場は、ニーズが存在して、現在とても元気がいいのです。

そのような人たちが、再び、中古ジュエリー市場で売ろうというモチベーションも生まれるでしょう。そして、その買取してもらったジュエリーが再び欲しい人たちの手に渡ることになります。そこには、全く無駄のない循環性があります。

中古で購入したジュエリーであれば、購入価格の5割程度で売却できる可能性もあります。 お気に入りの中古ジュエリーを購入して、 心ゆくまで堪能し、 使わなくなったら売却……というのは、現在誰でもしているライフスタイルです。

ジュエリーが大好きだからこそ、そのようなサイクルに参加することが出来るのではないでしょうか。

希少性

バッグは、比較して、不足すれば再び作り出すことも出来るでしょう。しかし、そうは簡単にいかないのが、ジュエリーです。

宝石は自然の産物なので、永遠に採掘できるとは限らず、中には既に枯渇し新たな産出が難しいモノも存在しています。

ブラジル産のパライバトルマリンと言ったものもそのようなジュエリーです。現在、ブラジル産パライバトルマリンを入手するためには還流市場から調達する以外方法はないでしょう。

でも、だからこそ、多くの人たちが ブラジル産パライバトルマリンを欲しいと思い、ジュエリーに対して永遠の夢を見てしまうことでしょう。

リサイクル性

更に、ジュエリー市場には、リサイクル性があります。ジュエリーは、リサイクル(循環)させる過程で、 ジュエリーを売った人、お気に入りのジュエリーをお得に買えた人など、いろいろな人の顔を見ることが出来ます。

いろいろな人たちが、ひとつのジュエリーを笑顔で迎え入れていることでしょう。

新着記事