Menu

プラチナとは 特徴と価値

日本人の方々は、結構プラチナ好きと言われています。しかし、実際には、まだまだプラチナのことを何も知らないという方々も多くいらっしゃるようです。

プラチナは、別名白金という言い方をします。

プラチナとは

では、プラチナが金と同じようなものかと言えば、白金という言い方をするものの、ホワイトゴールドとは全く別物です。

プラチナは、混じり気が少なく純白の輝きを持っている特徴があり、カップルたちの「純粋」を誓う宝石としても非常に適しています。

古くからの言い伝えにもありますが、21歳の誕生日を迎える女性に対してプラチナジュエリーをプレゼントすれば幸せになると言われています。

女性たちはプラチナに対して、非常にロマンスを感じとっていたりするのではないでしょうか。

更に、プラチナには、婚姻の約束・強い絆・直観力や洞察力、判断力を高めると言った意味合いも込められていると言います。

プラチナの相場

プラチナの相場価値を高めているのは、プラチナが非常に希少な金属だからです。

プラチナは、自由に採掘することが出来るものではなく、南アフリカ共和国などの狭いエリアでしか採掘することが出来ません。

採れる量もゴールドの1/30程度なので、相場的に見てプラチナの方が価値が存在していることは言うまでもありません。

更に、プラチナは、1トンの原鉱石からたった3g程度です。ですから細いリング1本分を作るのがやっとの量しか採ることが出来ないのです。

原鉱石から地金になるまでの期間は、金は、だいたい1週間程度なのに対して、プラチナはその8倍の8週間程度の時間を要してしまうことになります。

これらのこと全部含めて、プラチナはとにかくみなさんが身につけるに至るまで膨大な時間と手間を要してしてしまうことになります。

プラチナの買取相場

プラチナの現在の買取価格の相場が気になっているという方々も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

デザインやブランドよりも、プラチナの純度の1gあたりの買取価格×重量で買取相場が決定されていきます。

飾りのないシンプルな結婚指輪(Pt900)の重量は平均して4.5g程度で、Pt900のプラチナ1gあたりの相場が3,020円ということであれば、【3,020円×4.5g=13,590円】という数式の買取価格となります。

プラチナの買取相場は、現在、激しく揺れ動いているので、買取して欲しいと思っている人たちは、しっかり相場チェックをすることも大事なポイントです。

また業者によってはデザインやブランドも査定に反映してくれるところもあります。

新着記事