Menu

ブラックダイヤモンドの特徴と価値

ダイヤモンドにはいろいろな種類があります。 ダイヤモンドは、カットの方法によっても様々なダイヤモンドがあり、カラーによっても違いがあります。

ダイヤモンドと言えば無色というイメージがありますが、ブラックダイヤモンドをより好んでいる方々も多くいらっしゃることでしょう。

ブラックダイヤモンドの価値

カラーダイヤモンドには、レッドやピンク、イエロー、オレンジ、パープル、ブルーなどいろいろなものがあり、更にブラックダイヤモンドがあります。

以前、ブラックダイヤモンドといえば、ジェット・リーとDMX出演の映画タイトルもありました。なんとなく一度程度は、ブラックダイヤモンドという名前も聞いたことがあるのではないでしょうか。

そして、「ブラックダイヤモンドって何?」という疑問を持った経験をお持ちではないでしょうか。

とにかく、宝石は、とれる量が少ないとそれだけ価値を持つことになります。そのような意味では、ブラックダイヤモンドも例外ではありません。

ブラックダイヤモンドは、最近になって世界中から注目されている宝石と言っていいでしょう。ただ、「希少価値が高い=高値」というイメージが既にありますが、ブラックダイヤモンドの場合、 宝石として購入するケースとアクセサリーとして購入するケースでは、相当価格の違いがあります。

天然のもので色ムラがない、綺麗なブラックダイヤモンドならば数十万円程度の価値を持っているでしょうけど、アクセサリーで色ムラがそれほど目立たない程度のものは、比較して1万円程度の価格となることがあります。

更に、ブラックダイヤモンドは、大きさによっても価値は変わり、人工的に着色されたブラックダイヤモンドと天然のブラックダイヤモンドでは価値にも相当違いが出てきます。

ブラックダイヤモンドの魅力

ダイヤモンドといえば、そもそもブラックという色合いを誰も想像していないと言っていいでしょう。しかし芸能人でもブラックダイヤモンド好きという方々が段々と登場するようになって次第に知名度を増すことになったようですね。

それがなければブラックダイヤモンドという色合いは、敬遠されていたのかもしれません。

ブラックダイヤモンドは、男性に好まれる傾向もあるようです。もちろん、色合いのせいであり、無色透明のダイヤモンドよりもブラックダイヤモンドにはたくましさも感じることが出来るからでしょう。

更に、ブラックダイヤモンドは、シックな印象があり、大人っぽく落ち着いた雰囲気があるのも男性に好まれる理由です。

新着記事